【ブログに欠かせない3つの考え】誰に向けて、何を書いて、どうなってもらうか?【思考プロセスの例】

価値あるブログにするために欠かせないのは

  1. 誰に向けて
  2. 何を書いて
  3. どうなってもらうか

という、シンプルな3つの疑問に対する答えです。

これ、暫定でOKです。

アルパカ

とりあえず、3分くらいでサクッと決めましょう

 

ブログ開始して1年で500記事ほど書いた&開始9ヶ月目で100万PV突破した私が、

改めてブログの価値と方向性について考えてみました。

※私の運営している他のサイトを例に、思考プロセスを言語化してみます。

 

アルパカ運営中の3サイト

アルパカ運営中のサイトは、当サイト(フリラン!)以外に3つあります。

  • アルパカタログ
  • エンジニアステップ
  • アルパカイゼン

1番頻繁に更新しているのはアルパカタログです。

※注:最近エンジニア勉強を始めたので、エンジニアステップも記事を書き始めました

 

それぞれ、どんなサイトコンセプトでやっているかを、言語化してみます。

 

アルパカタログ(趣味サイト)

アルパカタログは人生初のブログです。

  • 誰に → 考えるタイプのエンタメ作品が好きな人
  • 何を → 面白い作品の考察/解説や紹介
  • どうなる → 作品がもっと好きになってもらう、興味を持ってもらう

という感じでやってます。

抽象的に言うと「良い作品を見終わった後の、興奮を共有する誰か(ブログ記事)になる」というイメージでやっています。

 

元々「あるアルパカの知恵」というブログタイトルでして、

  • 私自身が好きな作品について書く
  • 私自身が学んだものについて書く

というコンセプトで運営していました。

 

しかしながら、読者の方の反応を見るに、

どうやら「エンタメ系」の記事の方が需要がある

と思い、徐々に「好きな作品」について書く方向にシフトしていきました。

 

現在は、タイトルにもある「カタログ」という言葉の通り、

私の好きなものが並んだ、カタログブックのようなサイト

を目指しています。

アルパカ

まだまだカタログ(1冊の本)の中で扱っている作品数は少ないのですが、最終的には好きなものが網羅されたサイトにしようと思います。

» 参考:アルパカタログ(エンタメ作品のネタバレありの考察と解説サイト)

 

エンジニアステップ(技術系ブログ)

2つ目は「エンジニアステップ」で技術系のブログです。

  • 誰に → エンジニア1年目~3年目
  • 何を → 初心者エンジニアに役立つこと
  • どうなる → エンジニア的な仕事内容が楽しくなってもらう

 

書いていて気づいたのですが、誰に何を提供するは漠然と決めていたのですが、

「読者が最終的にどうなるか?」

は考えていませんでした。

 

つまり、漠然と「若手エンジニアに価値があるものを提供したい」とだけ考えていました。

しかしながら、「価値とは何なのか?」という切実な問いが浮かび上がります。

 

パッと考えただけでも

  • 仕事の効率アップして残業減らしてもらいたいのか
  • もっと評価されて給料アップしてもらいたいのか
  • 就職や転職に役立つ外部向けの評価を上げたいのか

など色々とあります。

 

で、至った結論としては、「エンジニア的な仕事内容が楽しくなってもらう」という方向性でした。

結局、世の中には便利な情報や、仕事改善の方法はいくらでもあります。

ただ、私がそれを語っても二番煎じになりますし、結局独自性が生み出せないよな、と思っています

 

ということで「エンジニア仕事が楽しくなってもらう」という方向で書きたいな、と。

更にプラスアルファで考えると「面白いサービスが世に出る」きっかけになるようなサイトにしたいと考えています。

※多分これは、誰&何&個人の変化に続いて大事な「社会価値」です

アルパカ

ちなみにこれは、私がウェブサービスやアプリを(楽しそうだから)作りたいという思いとも一致しています

» 参考:エンジニアステップ(若手エンジニアやプログラマ向けの勉強ブログ)

 

アルパカイゼン(生活改善ブログ)

3つ目は「アルパカイゼン」という生活改善ブログです。

ハッキリ言って、まだ方向性が決まっていません。

開始タイミングで、

  • 仕事の生産性向上の方法(月100時間の残業を減らした方法)
  • エンジニアの得意技「自動化」について
  • 習慣化する方法
  • コスパ良く生きる方法
  • 勉強法(高校生の頃、半年で偏差値15くらい上げた方法)

» 参考:「アルパカイゼン」サイトで生産性向上・改善・効率化・習慣化について語ります(アルパカタログ)

という風に書いたのですが、更新できていません。

結局、自分の中で「誰に」「どんな風になってもらう」を考えていなかったからです。

アルパカ

これを今、暫定的に考えてみます…

 

~~~1分経過~~~

 

今の結論としてはこんな感じです。

  • 誰に → 時間がないと思っている人
  • 何を → 生産性向上ネタ
  • どうなる → 1日「29分の暇(1日=1440分の2%)」と「新たな習慣」を作る

 

だいたいなんでも1日30分くらいあれば、

  • 新しいことに挑戦できる
  • 趣味でストレス発散、人生が豊かになる

と思います。

 

私自身も、2018年2月からブログを初めて、色々と人生にプラスの影響がありました。

これができたのって、結局「余暇時間」をウマいこと作れたからなんですよね。

さらにその余暇時間の中で「生産活動(ブログで情報発信)」「習慣」を身につけられたのが大きいかな、と思っています。

 

この方向で、ブログをまた新たに始めてみようと思います。

» 参考:アルパカイゼン(生産性向上で、暇な時間と習慣を身につける)

 

まとめ:誰に向けて、何を書いて、どうなってもらうか?

まとめです。

「誰に向けて、何を書いて、どうなってもらうか?」を考えればブログは価値あるものになると思います。

 

で、上の例を見てもらえば分かるように、私自身、継続しながら変わっていきました。

なんなら考えていなかったです。

緩くでいいですし、暫定的でいいですから、なんとなく方向を決めて、行動するのが大事です。

 

わざわざ読んでくれた誰かの時間が無駄にならないように、誰かにとって「価値」が生まれるように。

そんな記事が書けると良いと思います。

アルパカ

また次回~

コメントはお気軽にどうぞ!